アラサーコミュ障の腐女子が婚活します。

コミュ障で喪女で腐女子で顔面偏差値40以下の自分が結婚したいならこの2年が勝負の年だと気づきました。 婚活と擬態(ぱっと見普通の女に見せられるように…ぱっと見ね…)頑張ります。

こんにちは。メリーです。

お盆はほとんど移動時間だったので、
地元の友達に会うような時間も無い感じだったのですが、
移動中、婚活中に会った地元の友達(マウンティングが激しい人なので
現在は距離を置いています)のことをふと思い出しました。 

その人は、いわゆる陽キャ?で、夏はサーフィン!冬はスノボ!というタイプ。
まー私とはベクトルが全然違うタイプの人です。
友人が被っているので、1年に1回くらい飲みに行く感じの
ゆるいお付き合いをしていました。

また、友人の中でもかなり早くに結婚しました。

その人も居る席で、婚活で出会ったということは伏せつつ、
お付き合いをしている人がいるという話をしていたのですが。

ほんっとうに、ムッカムカさせられる言葉をを次々と繰り出してきたんですよね。
「婚活なんてありえない」「自然に出会った方がいいに決まっている」
さらには「恥ずかしくないのかな」とまで。 


恥ずかしいとかそういう問題じゃねーんだよ!!!!
真剣に結婚したいと思って相手探してんだよこっちは!!



本当に本当に腹が立ったのですが、
その当時の自分は、一度婚活を失敗して再チャレンジ中の身で、
一人目さんとの関係もまだ深めている最中。
自信を持って言い返す言葉を持っていませんでした。

上記のこと以外でも、いろいろマウンティングが激しい感じに進化していたので、
当時、そっと距離を置いてムカつきに蓋をしました。



が、結婚した今、本当に思います。
自然に出会いたい人はそうすればいい。
でも、全員がオーガニック出会いに縛られる必要はないと。

オーガニックしたい人は、すればいいと思います。
でも、自然な出会いだけに絞っていたら会えない人がいることも確かだと思います。

ほんの何十年か前、父母や祖父母の出会いは、
お見合いがかなりの割合を占めていました。

お見合いだからダメだったでしょうか?自然な恋愛結婚じゃなかったからダメ?

そんなことない、ということは、すでに上の世代の方が証明してくれていると私は思います。

むしろ、お見合いみたいな伝手がなくても
自分で相手を見つけに行ける婚活って良いものなのでは・・・とさえ思うこともあります。



とはいえ、世の中には自然な出会いでなければダメ!という考え方が根強いです。

宗教みたいなものだな、と個人的には思っていて、
「自然な出会いが良いと思う人」はそれを信条にすればよく、
「色んな方法を駆使して相手を見つけたい」と思う人はそうすれば良い。

みんなちがってみんないい、なんだと思います。(金子みすゞさんリスペクト)

ただ!別の信仰(オーガニック出会い教)の人から何か言われたからと言って、
自分の選んだ道を卑下する必要はどこにもない!!
真剣に自分の将来のために動いているんだから誇りを持っていい
ってことを、
今日は書きたくて書きました。

もし、婚活をやってみてうまくいかなかったら、
別の方法を試してみればいいだけですしね!


ブライダルネット


ーーーーー

お読みいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村



婚活 ブログランキングへ





こんにちは。メリーです。

結婚してから初めてのお盆だったので、お互いの実家に帰省してきました。
嫁業デビューだったので緊張しましたが、
ぼちぼちはこなせて・・・いたと思いたいです。
夫実家の方々に聞いたわけではないので分かりませんが。

さて、私と夫はそれぞれ別の県の出身です。
そして、レンタカーで帰るような距離ではないため、
新幹線や飛行機を使った行脚になります。

まーーーーめっちゃお金かかりました。
必要経費とはいえ・・・

今年はお互いの仕事と実家の都合で「ザ・お盆」の時期に
休みをとらざるを得なかったため、
交通費が跳ね上がってしまいました。

来年からは少しお盆の時期を外して帰省したいと思っていますが、
それにしても何か対策が必要だと思いました…。


婚活をしていた時の優先順位としては、相手の出身地はかなり
優先度の低い事項だったので気にしていませんでした。
(直近で地元に帰りたいという志向があるかは重要視していました。
自分はまだ東京で働いていきたいという希望があったため)

が、もしお互いの出身地が北海道と沖縄とかだったら、
帰省の回数も減ってしまうだろうな・・・と思います。



とはいえ。今はすでに結婚しているわけで、
今後どうやって帰省費用を捻出していくかの方が重要ですよね。

まず、当たり前ですが月々に帰省費用の積立をしておこうと思います。
今までは、全部まとめて貯金に回していたのですが、
帰省費用は別で取っておいた方が、「減ったー!!!!(泣)」感が少ないかなと。笑


それから、次の年末年始に使うのは難しいかもしれませんが、
マイルを本気で貯めたいと思います。

今までも、ANAカードとJALカードで決済はしていました。
しかし、100円=1マイルのコースで、
さほどクレジットカードに決済を集められているわけでない私は
せいぜい年に6000マイルほどが貯まるだけ。
往復分をためるのには道が遠い・・・という感じでした。

他のカードで貯めたマイルはさらに交換レートが悪くて、
200円=1マイルとかになってしまうため、
それならそのカードのポイントのままで使うわ!と。



が。



世の中にはよく考える人がいるもので。
全然知らなかったのですが、
ポイントサイトのポイントを、サイトを経由して交換していくと、
100ポイント=90ANAマイルにできるルートがあるんだそうです。

(詳しくはググってみてください。)

そのポイント交換に使うのは、
通称「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB.)」というカード。



って、このカード私が今メインで使っているカードじゃん。

しかも、ポイントサイトって昔クレジットカードを作る時に
使っていたようなポイントサイト(モッピーとか)のことかー!!と、
目から鱗でした。


本当にめちゃびっくりした&私の拙い説明よりも
詳しい説明をしてくださっているサイトが大量にあるので、
ぜひ検索してみていただきたいのですが、

簡単に言うと、

ポイントサイトのポイント(例:カードの発行で3000Pプレゼント)

ドットマネーなどのポイント交換サイトでポイント交換
(ドットマネーで3000マネーに交換 1:1の交換比率)

ドットマネーからメトロポイントに交換
(3000マネーを3000ポイントに交換 1:1の交換比率)

メトロポイントからANAマイルに交換
(3000ポイントを2700マイルに交換 1:0.9の交換比率)


→カード発行等でもらったポイントを、1:0.9の交換比率でマイルにできる!!



え、こんなこと本当にできるの?と思ったのですが、
4月くらいにこの方法を知って、自分でも実際にやってみたところ、

できました。
数ヶ月の時間を要しましたが・・・笑

ポイント交換に必要な期間があるらしく、時間はかかりましたが
確かにマイルが入りました。


カード発行以外にもモニターでポイントがもらえたりもするので、
次の年末年始・・・は特典航空券が取れないかもしれませんが、
来年の夏休みを目指してマイル貯めに励もうと思います。

なんなら、帰省に使わなくても普通に夫婦の旅行に使ってもいい訳ですし。


正直、言葉で説明するのがめんどくさくて、今のところ一人で
ポイントサイトのポイント貯めをしているのですが、
夫婦でやったらもっと貯まるだろうな〜と思います。



本当にマイルにできた!!という感動で、婚活からかなり外れた記事を
書いてしまいましたが、夫婦の帰省じゃなくても、
旅行で飛行機使いたい人はやってみたらいいんじゃないかと思います。


ちなみに、モッピーはこちらです↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト

※このリンクは友達紹介リンクです。普通に検索していただいても!

他にも、ハピタスとかちょびリッチとかポイントタウンとかいろいろあります。
私は、昔たまたま登録していたのがモッピーだったので、
メインでモッピーを使い、
外食モニターでポイントもらうためにポイントタウンを使ってます。
(いっぱい登録しすぎると管理できない系トリ頭のため・・・)




お盆の感想(嫁デビュー的な意味で)もまた書きます!


ーーーーー

お読みいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村



婚活 ブログランキングへ


こんにちは、メリーです。

タイトル、謎の上から目線になってしまいましたが、端的に言うと
「人の趣味にケチをつけてくる人とは、私は友達になれないし、
もちろん夫婦にもなれない」
と思っている、という話です。

婚活を始めた時、私は腐女子を死ぬまで隠し通す自信も決意もなく、
(捨てられない大切な本がたくさんあるんや・・・!笑)
とはいえ最初から腐女子を前面に押し出していくのも
自分から不利に突っ込んでどうすると思って迷っていました。

正直、腐女子という趣味は、比較的気分を害する方のいる方の趣味だと思います。
とはいえ、人が気分を悪くするからと言って止められるなら、
こんなに長く腐っていないわけで。

むしろ、腐女子をやっていたからこそ乗り越えられた、
どどめ色の高校生活があったわけで。


(いや本当に、アニ○イトさんには助けられました・・・。
クラス違いで話すことができるようになった人とか、
ほとんどがアニ○イト仲間だったわ・・・。)

腐っていたからこそできたつながりや、
乗り越えられたことがあるからこそ、
結婚したい!という希望を持った時も、
止められる自信は全くありませんでした。

というか、タイトルの通り、キモいとかやめろとか言う人とは
一緒になれない、と強く思いました。

趣味が合わない・・・ことは多々あれど、
趣味を許容できない人とはうまくいかない。


もちろん、腐女子が嫌だと思う方がいても当然です。
人それぞれの考えがあるし、嫌な思いをされた方もいるかもしれないので。

ただ、自分が伴侶を見つける時には、理解はされなくても
尊重し、放置してくれる人と出会いたいと思いました。




で、その希望を叶えるために、実際のプロフィールにはどう記載したかも書きます。

まず、オタクであるということ、
それぞれの趣味を尊重できる人がいいということは、
はっきりプロフィールに記載しました。

また、どういう漫画や本、アニメを見るのかということも、
割と幅広く記載しました。
ジャンプ系〜少女漫画〜歴史系〜魔法少女などなど。

実際に一押しのジャンルというか、同人活動をしていたジャンルも
記載しましたが、それだけではなく、好きだと思っているものを
幅広く書き、ちょい話そうでの会話のきっかけ作りをしました。
(好きなものの方が熱意を持ってかけるタイプのため)


また、ここまでずっと「腐女子であることを許容できる人と付き合いたい!」と
書いてきましたが、腐女子であることはプロフィールには記載しませんでした。

プロフィールは相手との会話の糸口を見つけるところであり、
いきなり「腐女子です!」と書いてあっても意味がないと思ったからです。


一方、お付き合いをしたいと思う人には、
交際が進展しすぎない段階(最低でも、プロポーズよりは前)で
しっかりお互いの趣味の話をする時間を設け、
タイミングを見て打ち明けたいと思っていました。

婚約してからのカミングアウト→婚約破棄は、
お互いダメージが大きすぎるので・・・。

何度も実際にあって、話をして行けば、
趣味に対する姿勢もわかってくるのではという思いもありました。



・・・と、ここまで考えてプロフィールを記載し
ブライダルネットを始めたのですが、
結局一人目さんにいつ腐女子であることが知れたかというと、

告白された直後でした・・・。



ここまで偉そうにいろいろ書いておいて、
全然腐女子感が隠しきれていなかったことを、

ここに報告申し上げます・・・。

ちなみに、そこまでの面接で、二人とも正真正銘オタクであることは
分かっていたので、「もしかして・・・」という感じでした。


夫婦になった現在は、元気に聖地巡礼したりしています!
(ほとんどの休日は引きこもっていますが!!!!)


ブライダルネット

ーーーーー

お読みいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村



婚活 ブログランキングへ



↑このページのトップヘ