アラサーコミュ障の腐女子が婚活します。→結婚しました。

コミュ障で喪女で腐女子で顔面偏差値40以下の自分が結婚したいならこの2年が勝負の年だと気づきました。2015年婚活開始、2016年婚約/入籍。婚活で役に立ったことなど記録中です。

こんにちは、メリーです。
さて、早速ですがタイトルの話。

自信の無さや卑屈さって、婚活にはすごく不利になる要素だと思うんですよね。
そもそも自分のメンタルにもいい影響を与えないという、まさにいい事なしです。

とはいえ、人生でいろんな扱いを受けて、
卑屈になる事もあると思います。
というか、私の人生はある時点まで卑屈&卑屈&卑屈な女でした。
「自分のような者が鍋パーティー(可愛い女子主催)に紛れ込んで申し訳ない・・・」って本気で思っていました。(笑)


今日は、ハイパー卑屈喪女だったメリーが、
卑屈な自分を脱した時の話を書きたいと思います。

私が脱卑屈したのは、婚活よりも前、就活の時ですが、
婚活でもめっちゃ大事になるのでは無いかと
思ったのでシェアしたくなりました。




1.卑屈女が生産されるまで



中高大と、外見であからさまに差別されたと感じる事が
何回も何回もありました。

例:バイト先の男性社員が企画する遊びには呼ばれない
(女子バイト同士ではディズニー行ったりしたので、
自分の態度が最低だったとかではないと…思いたい…)
今になって思えば、そんなあからさまな対応するクソだと
自己紹介してくれている社員と関わらなくてラッキー★くらいの
感じなのですが、当時はもちろんそんな風に思えず。

自分に対する自信が全くない状態で就活をスタートせざるを得ませんでした。

そして、そんな状態で就活して、顔もスタイルも良くない状態で
大企業から中小まで受けて落ちまくり…自尊心はさらにズタズタでした。




2.脱卑屈女のきっかけ


10月に入っても内定先が決まらず、
周りが内定式の話をしているのを聞くのも辛いと思っていた時、
ある尊敬している先輩からこう言われました。

「メリーさんは、もっと自分に自信を持った方がいいよ。
特に、「私なんて・・・」って言わない方がいいと思う。」


その時、雷に打たれたような衝撃がありました。
「ああ、自分が「私みたいな人が・・・」と言ってたのは
自分を先に下におく事で、傷つく事を避けようとしているだけだな・・・」と。

もっと言えば、「私なんて・・・」という事で、「そんな事無いよ」と言われるのを待っているめっちゃ恥ずかしい人なのでは無いかと。


デブス喪女でも、奇跡的に内面を見てくれて、
そうやってアドバイスをしてくれる人がいる。
本当に、気づかせてくれた事を今でもすごく感謝しています。

気づいてからの私は、意識して「私なんて・・・」という言葉を一切封印する事にしました。





3.気づいてからの私

「私なんて・・・」という言葉を封印した私は、
周りだけでなく、自分にも言い訳する事をやめようと思いました。

具体的には…今書いていて自分でも恥ずかしいのですが、
当時の私は、「就活でうまくいかないのは、自分の顔がブスなせい」だと思っていました。
しかも、そう思うだけに留まらず、
「就活だから、ナチュラルメイクでいかなくてはいけない。だから、ブスなのは仕方が無い。」とも思っていました。

完全なるダブルスタンダードです。


しかし、今のやり方でうまくいっていないのだから、
何かを変えないといけないと思った私は、

せめて、少しでも自分に自信を持って面接会場に行けるように・・・と
コンタクト&つけまつげのがっちりメイクで面接に行くようになりました。
(就活攻略法としては正しく無いのでしょうが・・・当時は必死でした。)


このメイクや脱卑屈が功を奏したのかは不明ですが、
なんとかある会社から11月に内定をもらうことができました。

もう二度と就活はしたく無いですが・・・
就活からは、「卑屈をやめること」「うまくいかないと思ったらやり方を変えてみること」の大切さを学んだように思います。あと、世間の理不尽さも。笑





4.婚活での脱卑屈&自信を持つことの有効性


婚活サイトなのに婚活にからめた話が遅くてすみません。
私の場合、そもそも卑屈度MAXな状態では彼氏できませんでした。

就活で気づいて、少しずつ脱卑屈をしていって、
それから婚活を始めたので、本当に卑屈だった時に彼氏がいたことないんです…。

そういう意味では、私にとっては最低条件だったのかもしれません。
まあ、正直、デブス喪女でさらに「そんなこと無いよ」言われ待ちの女とか
お呼びでは無いですよね・・・。


もし、婚活中の方で、ここを読んでいて婚活うまくいっていない方がいたら、
「自分が自分を卑屈に貶めていないか?」自問してみるのが個人的にはオススメです。

「いい人がいない〜」とか「年収1000万以上じゃ無いと無理!」とか
理想高めの方がクローズアップされた婚活記事のほうが目に入ってきやすいですが、
「自分を高く見積もること」だけでなく、「自分を低く見積もりすぎること」
同じくらい出会いを逃すような気がしています。


卑屈でいることをやめた結果、誰かから「メリーのくせに」とか、
「お前みたいな奴が」と言われることや、通りがかりの高校生から
デブを笑われることとか(いやあったんですよ本当に・・・集団心理怖い。)
むしろ無くなったので、安心して脱卑屈して欲しいな、と思います。


そういう嫌なことをいう人たちって、
自信のある人、反撃してきそうな人には言わないみたいです。

アホらしいですよね・・・なんでそんな人たちのために自分下げしていたのか。


自分のために、自分を正しく売り込むためにも、
脱卑屈、オススメです。


脱卑屈の後は、自分の自信をかき集める作業があるのですが、
それはまた別の記事で書きたいと思います。




最後に。

私も、卑屈な自分を完璧に払拭できたわけではありません。
むしろ折々のうまくいかない時に顔を出してくる厄介な存在で、
なんとか自分の中で飼い慣らせるよう努力しているという感じです。


でも、卑屈な人と話すより、自分で自分に夢を持って大切にして、
いろいろなことにチャレンジしている人と話すほうが絶対楽しい!はず!
と思って、日々修行中です。


ブライダルネット



ーーーーー

お読みいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村



婚活 ブログランキングへ





こんにちは。メリーです。

お盆はほとんど移動時間だったので、
地元の友達に会うような時間も無い感じだったのですが、
移動中、婚活中に会った地元の友達(マウンティングが激しい人なので
現在は距離を置いています)のことをふと思い出しました。 

その人は、いわゆる陽キャ?で、夏はサーフィン!冬はスノボ!というタイプ。
まー私とはベクトルが全然違うタイプの人です。
友人が被っているので、1年に1回くらい飲みに行く感じの
ゆるいお付き合いをしていました。

また、友人の中でもかなり早くに結婚しました。

その人も居る席で、婚活で出会ったということは伏せつつ、
お付き合いをしている人がいるという話をしていたのですが。

ほんっとうに、ムッカムカさせられる言葉をを次々と繰り出してきたんですよね。
「婚活なんてありえない」「自然に出会った方がいいに決まっている」
さらには「恥ずかしくないのかな」とまで。 


恥ずかしいとかそういう問題じゃねーんだよ!!!!
真剣に結婚したいと思って相手探してんだよこっちは!!



本当に本当に腹が立ったのですが、
その当時の自分は、一度婚活を失敗して再チャレンジ中の身で、
一人目さんとの関係もまだ深めている最中。
自信を持って言い返す言葉を持っていませんでした。

上記のこと以外でも、いろいろマウンティングが激しい感じに進化していたので、
当時、そっと距離を置いてムカつきに蓋をしました。



が、結婚した今、本当に思います。
自然に出会いたい人はそうすればいい。
でも、全員がオーガニック出会いに縛られる必要はないと。

オーガニックしたい人は、すればいいと思います。
でも、自然な出会いだけに絞っていたら会えない人がいることも確かだと思います。

ほんの何十年か前、父母や祖父母の出会いは、
お見合いがかなりの割合を占めていました。

お見合いだからダメだったでしょうか?自然な恋愛結婚じゃなかったからダメ?

そんなことない、ということは、すでに上の世代の方が証明してくれていると私は思います。

むしろ、お見合いみたいな伝手がなくても
自分で相手を見つけに行ける婚活って良いものなのでは・・・とさえ思うこともあります。



とはいえ、世の中には自然な出会いでなければダメ!という考え方が根強いです。

宗教みたいなものだな、と個人的には思っていて、
「自然な出会いが良いと思う人」はそれを信条にすればよく、
「色んな方法を駆使して相手を見つけたい」と思う人はそうすれば良い。

みんなちがってみんないい、なんだと思います。(金子みすゞさんリスペクト)

ただ!別の信仰(オーガニック出会い教)の人から何か言われたからと言って、
自分の選んだ道を卑下する必要はどこにもない!!
真剣に自分の将来のために動いているんだから誇りを持っていい
ってことを、
今日は書きたくて書きました。

もし、婚活をやってみてうまくいかなかったら、
別の方法を試してみればいいだけですしね!


ブライダルネット


ーーーーー

お読みいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村



婚活 ブログランキングへ





こんにちは。メリーです。

結婚してから初めてのお盆だったので、お互いの実家に帰省してきました。
嫁業デビューだったので緊張しましたが、
ぼちぼちはこなせて・・・いたと思いたいです。
夫実家の方々に聞いたわけではないので分かりませんが。

さて、私と夫はそれぞれ別の県の出身です。
そして、レンタカーで帰るような距離ではないため、
新幹線や飛行機を使った行脚になります。

まーーーーめっちゃお金かかりました。
必要経費とはいえ・・・

今年はお互いの仕事と実家の都合で「ザ・お盆」の時期に
休みをとらざるを得なかったため、
交通費が跳ね上がってしまいました。

来年からは少しお盆の時期を外して帰省したいと思っていますが、
それにしても何か対策が必要だと思いました…。


婚活をしていた時の優先順位としては、相手の出身地はかなり
優先度の低い事項だったので気にしていませんでした。
(直近で地元に帰りたいという志向があるかは重要視していました。
自分はまだ東京で働いていきたいという希望があったため)

が、もしお互いの出身地が北海道と沖縄とかだったら、
帰省の回数も減ってしまうだろうな・・・と思います。



とはいえ。今はすでに結婚しているわけで、
今後どうやって帰省費用を捻出していくかの方が重要ですよね。

まず、当たり前ですが月々に帰省費用の積立をしておこうと思います。
今までは、全部まとめて貯金に回していたのですが、
帰省費用は別で取っておいた方が、「減ったー!!!!(泣)」感が少ないかなと。笑


それから、次の年末年始に使うのは難しいかもしれませんが、
マイルを本気で貯めたいと思います。

今までも、ANAカードとJALカードで決済はしていました。
しかし、100円=1マイルのコースで、
さほどクレジットカードに決済を集められているわけでない私は
せいぜい年に6000マイルほどが貯まるだけ。
往復分をためるのには道が遠い・・・という感じでした。

他のカードで貯めたマイルはさらに交換レートが悪くて、
200円=1マイルとかになってしまうため、
それならそのカードのポイントのままで使うわ!と。



が。



世の中にはよく考える人がいるもので。
全然知らなかったのですが、
ポイントサイトのポイントを、サイトを経由して交換していくと、
100ポイント=90ANAマイルにできるルートがあるんだそうです。

(詳しくはググってみてください。)

そのポイント交換に使うのは、
通称「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB.)」というカード。



って、このカード私が今メインで使っているカードじゃん。

しかも、ポイントサイトって昔クレジットカードを作る時に
使っていたようなポイントサイト(モッピーとか)のことかー!!と、
目から鱗でした。


本当にめちゃびっくりした&私の拙い説明よりも
詳しい説明をしてくださっているサイトが大量にあるので、
ぜひ検索してみていただきたいのですが、

簡単に言うと、

ポイントサイトのポイント(例:カードの発行で3000Pプレゼント)

ドットマネーなどのポイント交換サイトでポイント交換
(ドットマネーで3000マネーに交換 1:1の交換比率)

ドットマネーからメトロポイントに交換
(3000マネーを3000ポイントに交換 1:1の交換比率)

メトロポイントからANAマイルに交換
(3000ポイントを2700マイルに交換 1:0.9の交換比率)


→カード発行等でもらったポイントを、1:0.9の交換比率でマイルにできる!!



え、こんなこと本当にできるの?と思ったのですが、
4月くらいにこの方法を知って、自分でも実際にやってみたところ、

できました。
数ヶ月の時間を要しましたが・・・笑

ポイント交換に必要な期間があるらしく、時間はかかりましたが
確かにマイルが入りました。


カード発行以外にもモニターでポイントがもらえたりもするので、
次の年末年始・・・は特典航空券が取れないかもしれませんが、
来年の夏休みを目指してマイル貯めに励もうと思います。

なんなら、帰省に使わなくても普通に夫婦の旅行に使ってもいい訳ですし。


正直、言葉で説明するのがめんどくさくて、今のところ一人で
ポイントサイトのポイント貯めをしているのですが、
夫婦でやったらもっと貯まるだろうな〜と思います。



本当にマイルにできた!!という感動で、婚活からかなり外れた記事を
書いてしまいましたが、夫婦の帰省じゃなくても、
旅行で飛行機使いたい人はやってみたらいいんじゃないかと思います。


ちなみに、モッピーはこちらです↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト

※このリンクは友達紹介リンクです。普通に検索していただいても!

他にも、ハピタスとかちょびリッチとかポイントタウンとかいろいろあります。
私は、昔たまたま登録していたのがモッピーだったので、
メインでモッピーを使い、
外食モニターでポイントもらうためにポイントタウンを使ってます。
(いっぱい登録しすぎると管理できない系トリ頭のため・・・)




お盆の感想(嫁デビュー的な意味で)もまた書きます!


ーーーーー

お読みいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村



婚活 ブログランキングへ


↑このページのトップヘ